K's Atelier

個人的な学習記録

Engineering

クラウドのサービスに感じる既視感

クラウドはもう伸びない - orangeitems’s diary あー,クラウド収束の要因としてこの視点(もう移行するものがない)があった。 クラウドのシェアの一つには,オンプレからの「乗せ換え」需要がある。これは間違いなくその通り。なので,「取りあえず安い方に…

Cloud Quest

ご近所様レベルが上がった Industry Questより前に,Cloud Questなるものがあったということを今頃知る。こちらはOpen world形式なので,街中を自由に歩き回れるのがいい感じ。内容もAWSのコアサービスなので,あまり詳細な知識は問われない。

AWS Industry Quest

level3 順調にlevel3。3階建てになった。とはいえ部屋のレイアウトは変わっていないようだ。

Resolve VPC routing conflicts

最終結果 AWS Builder LabsのLabの一つ「Resolve VPC routing conflicts」 複数のVPCがある状況でVPCピアリングを設定し,適切にルートテーブルを設定するというシナリオ。最初はLoad Balancerの先のターゲットがunhealthyになっている。 このLabは手順が完…

AWS Industry Quest

I've finished the first task. すっごく面白い。 会社の従業員になって,AWS Engineerとして会社の課題を解決する,というもの。Labに物語性を追加するだけでこんなに面白くなるとは思わなかった。自分が研修を設計するときにも,受講者には「要件定義コン…

AWS資格対策本

AWSサービスの概要の確認のため,AWS資格対策本を眺めてみた。 以下の2冊は,Well-Architectedの話と合わせてサービスを紹介している。単にサービスを覚えるのではなく,設計のベストプラクティスと照らし合わせて,何の観点ではどちらを選択するのが良いか…

AWS関連本

単なるここ最近読んだ本のメモ。 AWSで実現するモダンアプリケーション入門 〜サーバーレス、コンテナ、マイクロサービスで何ができるのか 作者:落水 恭介,吉田 慶章 技術評論社 Amazon frontendの扱いの参考にしよう,と思って読んだ。実際にはfrontendの具…

何がマイクロサービスになるのか

転職活動でいろんな会社のマイクロサービスと組織を見聞きして思ったこと - Runner in the High 同感。業務機能自体を分割するのは実際には厳しい。 例えば,保険業界の「契約」「顧客」は相互が業務的に極めて強く結合している。契約期間がものによっては数…

Frontend is for Everyone(AWS Builder Labs)

AWS Amplifyを使ってReact frontendを作ろう,というなかなか意欲的なラボ。 Frontendのような変化の激しい技術をやるならある程度時間をかけて集中しないと,と思っていたのでとっかかりにちょうど良い。

Demo

AWS講師準備の一環で,Demoを考えている。 CloudFormationのDemoの元 AWS CloudFormation VPC テンプレート - AWS CodeBuild FargateのDemoの元。これで十分。 AWS Fargate で Linux コンテナを使う場合の、新しいコンソールを使用して開始する方法 - Amazon…

My Bucket, My Rules(AWS Builder Labs)

気分転換にS3のバケットポリシーを設定するLabを実施する。 が,最後でつまった。 "Condition": { "StringNotEquals": { "s3:x-amz-server-side-encryption-aws-kms-key-id": "ARN" } } "id"なのに指定するのはARNなのか。LabにもIDとARNの2つが表示されるの…

AWS講師準備

認定試験まであと16日。 今やっていることは, テキスト全体像の書き出し(MindMap) アーキテクチャ図の書き写し(カラーペンで) スライドごとの想定質問の書き出し テキストに記載されているリンク先の確認 各サービスの最新ドキュメントの概要確認 演習題材…

ChatGPT

うそはうそであると見抜ける人でないと(AWSの質問をChatGPTにするのは)難しい 現時点での感想を一言でいうと、「だめだこりゃ」です。 あはは。 AIは,こういう人が「私の言ってることが正解ですよね」と言ったことを読み取って学習していく。ChatGPTを「だ…

AWS講師準備のための材料集

AWS講師準備のための材料集。 Black Belt Online Seminar 公式ドキュメントのTutorial AWS Skill Builder あとはテキストを見ながらひたすら図をノートに書き写す。これだけで頭に入る。公式のtutorialはちょっと余計なことをしていたり,情報が古かったりす…

講義中に使えるツール

AWS講師準備のため,講義中に使えるツールを確認中。 AWSアーキテクチャ https://www.diagrams.net/ アーキテクチャを書いていくときの基本図形が一通りそろっている。 Jamboard(Google Drive) 手書きを気軽に残せるので良い。F11キーで画面いっぱいにして使…

SageMaker

チュートリアル - 機械学習のためのトレーニングデータにラベル付けをする - Amazon Web Servicesちょっとやってみたのだが,Pythonコードでエラー。 UnknownServiceError Traceback (most recent call last) /tmp/ipykernel_7413/1311715960.py in <cell line: 3>() 1 imp</cell>…

AWS Well-Architected Best Practices - Lab 1: Operational Excellence

Well-Architected Frameworkを勉強しておいた方が,何かと良い感じがしてきた。 Labがあったのでやってみる。 実際にはLabをこなすことよりも「その設定がインフラ運営的にどう重要なのか」をおさえることが大事。

AWS案件で腕試し

ここ数年,「社内からの案件で新しい技術を始めるのはかなり無理がある」と感じる。会社としては,今までの顧客の流れで新しい技術の話が出ない限り,新しい技術に取り組むことはない。経営としてみればある程度納得いく話だ。儲かるかどうか分からない,客…

Stack Overflow [amazon-web-services]

AWSの素朴な質問,疑問を集めたい。Stack Overflowで[amazon-web-services]を検索するのが一つの手ではないかと思った。 Newest 'amazon-web-services' Questions - Stack Overflow

AWSの課金対象一覧

こんな感じで,課金対象になっているものを一覧していけばよいのではないか。 # List S3 buckets aws s3api list-buckets --query "Buckets[].Name" # List all running EC2 instances aws ec2 describe-instances --filter "Name=instance-state-name,Value…

A Day in the Life of a Data Engineer

今日のLab。始めるのが遅かったので中断せざるを得なかった。 Databaseを使う話かと思ったら,Glueを使ってcrawlerを動かす話だった。

Building and Deploying Containers Using Amazon Elastic Container Service

本日のLab。 Dockerfileのサンプルで使い勝手のよさそうなものを探していたのだが・・・このLabは3つのコンテナで構成されている。だいたい様子はつかめてきたので,簡単なDockerfileをdemo用に作成しよう。

Completed: AWS Skill Builder Labs

今年10月にsubscriptionしてからCompletedしたLabs一覧。 Using AWS Lambda with Amazon CloudWatch and SNS to Implement a Slack Chat Bot Introduction to Amazon Elastic Container Service AWS Cloud Practitioner Essentials: Cloud Concepts Processi…

Processing App Microservice Messages with Containers

API Gateway SQS ECR ECS S3 DynamoDB の組合せのLab。DynamoDBを使うアプリを動かしてみたかった。 相変わらず,最後のCloudWatch LogsやAuto Scalingの動きがイマイチはっきりしない。Cloud特有のタイムラグがあるので,自分の操作と結果の同期がとりにく…

差別化

AWSの研修は差別化が難しい。 サービスの研修は,プログラミングの研修と違って「AWSのこのサービスを使っていただければこんなことができます」という講座になりがちだ。エンジニアというよりセールスなので,研修会社側は普通は差が出せない。 さてどうし…

星雲亭楽屋帳

Labの練習をするのに,ちょっとしゃれたmeeting名を付けたい。 ということで,「星雲亭楽屋帳」とした。 AWSが雲だから,そのうえの天空を行こう,ということで「星雲」にしておく。 Labの練習だから「楽屋帳」ということで。 こんな感じで小さなvirtual ses…

Security Monitoring

今日のLab。 聴講の時にもメールアドレスを指定するLabがあって,なぜかメールが届かん,と思っていたのだが・・・やはりというか,迷惑メールに入っていた。 本番で失敗しないように,気を付けよう。

Creating Demos

講座準備の一環。ざっと,以下のサービスのデモを作れば良いようだ。 Analytics Kenisis Application Integration Amazon EventBridge Simple Notification Service Simple Queue Service Step Functions Compute Batch EC2 Elastic Beanstalk Lambda AWS Ou…

Create a CI/CD pipeline to deploy your app to AWS Fargate

一通りCI/CD環境を試せるLabを見つけた。 AWS Cloud9 AWS CodeBuild AWS CodeCommit AWS CodeDeploy AWS CodePipeline Amazon Elastic Container Registry (Amazon ECR) Amazon ECS 後半はコード量もあるのでなかなか一回では把握できない。

AWS研修聴講

昨日まで聴講期間だった。 ひたすら議事録を取り続けた。 振り返り 細かな操作を見せるよりも,どのような選択肢,パラメータがあって,どう組み合わせるかを伝えることが大切。 流暢な解説よりも,質問に対して「結論」+「公式ドキュメントやデモ」を提示…